妊娠線クリーム、先輩ママが選んだランキングTOP3まとめ

妊娠線専用のケアクリーム、どれが良いのか迷いますよね?
この記事では、成分や先輩ママの口コミから『妊娠線予防クリームランキング』をご紹介します。

クリームのえらび方、チェックすべきポイント

  • 高品質で安心できる成分
  • ぬりやすいテクスチャ
  • 香りが不快でない
  • 続けやすい価格

まずは含まれている成分が安心できるものを選びましょう。

それまで肌が弱くなかった人でも、妊娠中は肌質が変わることも。痒みや湿疹が出ることも意外と多いんです。

日頃愛用の化粧水ですら合わなくなってしまう事もありますし、できるだけオーガニックや自然派の成分にこだわってみると安心ですね。

ぬりやすいテクスチャであることも重要。妊娠線はお腹以外にも太もも、お尻、胸、ふくらはぎや二の腕など全身にできます。

よく伸びて全身に使いやすいのも大事なポイントです。

香りへの配慮も大切。つわりの時期などは、今まで好きだった香りもダメになることも。

つわりに影響が出にくい柑橘系の香りか無香料が無難です。
妊娠期の初期から産後までじっくりケアするためには、コスパが良いことも外せません。

おすすめできる妊娠線クリームランキング

1位『ママ&キッズナチュラルマーククリーム』

高級植物性油(オーガニック)を使用し、無香料。べたつかずに伸びやすく、しっとり。

そしてコスパが良い(約1ヶ月分2,916円/470g:7,850円※通常価格。初回はさらに1,000円オフなど特典あり)と口コミでも評判のクリームです。

2位『ALOBABY(アロベビー)For Mom』

希少な海藻成分『サクラン』はヒアルロン酸の10倍の保水力、さらに持続型高保湿成分アクアキシルが配合されています。超微香のネロリ(柑橘系)はさわやか。

伸びも肌なじみもよく浸透力も◎、1.5ヶ月分で2.970円のコスパも見逃せません。3本セットなら通常価格より1,980円も安くなります。

3位『ノコア(NOCOR)アフターボディトリートメントクリーム』

濃厚&浸透力の高いテクスチャはべたつきにくく、乾燥肌のプレママにも好評。

前述の2つに比べると少しコスパ的には劣る(約1ヶ月6,980円※定期購入)部分がありますが、予防だけでなく除去にもこだわった美容成分と、優しいオーガニックネロリの香りは人気があります。

質感や香り、お値段との兼ね合いで、ぜひ自分に合う妊娠線クリームを見つけてみてくださいね。

投稿日:

Copyright© 妊娠線クリーム情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.